haru*sakuオリジナルシャンプーができるまで…

  • 2011.07.13 Wednesday
  • 20:57
 

私自身、シャンプーなんて髪が洗えればいいと思っていました。

どうせ流すだけなんだし…。髪の為には、良いトリートメントさえ使えばって。


でも、haru*sakuで働かせてもらうようになり、シャンプーの力を身をもって感じたのです。

もちろんトリートメントの力も…


以前は、良いトリートメントさえ使えばって思って、トリートメントだけ、サロンのものを使い、

シャンプーは市販のものを使っていました。そのころ、ちっとも満足いくスタイリングができず、

私の髪質がよくないんだなってあきらめていました。


現在haru*sakuで使っているシャンプーやトリートメントなど全ては自分たちで必ず1〜2か月試し、

泡立ち、香り、洗いあがり感、カラーやパーマのもちなどチェックし、厳選しています。

そうやっていくなかで、自分自身の髪の変化に気づきました。


シャンプーて大事かも…って。


じゃあ、今使っているものでいいやん!って思うかもしれませんが…


なんだか100%満足いかないんです。


内容成分を調べれば調べるほど疑問ばかり…

今まで自分が思っていた事の間違いに気づくことも多々…


たとえばシリコンや界面活性剤は髪に悪い!といろいろなところで聞いてそうだと思っていました。

だけども、シリコンも色々な種類があり、きちんとした使い方で使用すれば有益なものであること。

界面活性剤もどんな材料で作られているかで髪に悪いものと良いものがある…とか



あと…

パパが実家に帰省した際、実家にある市販のシャンプーを1度使っただけで、

頭が痒い!といい、手がパンパンに腫れたのをみて、子どもたちに使わせるのも怖くなり

内容成分も大事なんじゃないかと思い、内容成分を調べ、どんな効果があるか、

どういうものが髪や頭皮に必要なのかを考えるようになりました。


そして、

安心安全の原材料で低刺激の頭皮にも髪にも良くて、

髪、頭皮を健康な良い状態に保ち、クセをおさまらせたり、ハリコシアップ!つややかな髪にしたり、ダメージ予防、カラーパーマの持ちをよくしたり、育毛促進、脱毛予防にも繋がるシャンプーを作りたい!と思うようになりました。

よくばりですかね…()


しかし、シャンプー作りにいろいろと動きましたが、完全オリジナルのシャンプーを作ることは、haru*sakuのような小さなお店では難しく、半ばあきらめかけていたところ、シャンプーなどの成分に詳しい方とオリジナルシャンプーをいかにして作るかをご指導いただける方に出会いharu*sakuオリジナルシャンプーを作ることができました。本当に感謝です…


 

私が作りたいシャンプーを作るにあたってこだわるポイントとして


“韻卜匹だ浄成分(界面活性剤)を使う。

頭皮だけ、髪だけではなく、 頭皮、髪両方が健康に保てるものを使う。

9瓩蠅呂弔韻燭ぁでも髪や頭皮に影響を与えないよう人工の香料でなく、自然な精油ベースのものを使いたい!

ぅセをおさまらせたり、ハリコシアップ!つややかな髪にしたり、ダメージ予防、カラーパーマの持ちをよくしたり、育毛促進、脱毛予防にも繋がるシャンプー


…として考え始めました。

これらをカタチにするために、たくさん悩み考えて出来上がりました★

どうカタチにしたのかは、なが〜くなるのでまた次回!


はるさくママ


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM