haru*sakuオリジナルシャンプーのこだわりとは

  • 2011.07.14 Thursday
  • 10:27
昨日 私が作りたいシャンプーを作るにあたってこだわるポイントとして


“韻卜匹だ浄成分(界面活性剤)を使う。

頭皮だけ、髪だけではなく、頭皮、髪両方が
  健康に保てるものを使う。

9瓩蠅呂弔韻燭ぁでも髪や頭皮に影響を与えないよう
  人工の香料でなく、自然な精油ベースのものを使いたい!

ぅセをおさまらせたり、ハリコシアップ!
  つややかな髪にしたり、ダメージ予防、
  カラーパーマの持ちをよくしたり、
  育毛促進、脱毛予防にも繋がるシャンプー


とお伝えしました。

そのこだわりの実現ですが、

本当に難しくだいぶネットで調べたり、聞いたりしました。
でもこのシャンプーのおかげで少しシャンプーの内容成分ことを考えるようになり、
その成分を入れる理由も学べました。


で!!!

どんなシャンプーになったかというと…


“韻卜匹だ浄成分(界面活性剤)を使う。

 →シャンプーは頭皮と髪を洗うものなので、
  頭皮にも髪にもやさしく、なおかつ汚れも落とせ、
  しかも低刺激!!




   シャンプーにとって、洗浄成分は命…


   

   頭皮髪にもっとも刺激が少ない界面活性剤は
   アミノ酸系のもので、ココイルグルタミン酸が
   最有力なんですが、

   このココイルグルタミン酸は泡立ちと保湿力が
   弱いことがわかり、

   それを補助する成分として
   ベタインというベビーシャンプーによく使われる

   非常に低刺激で保湿力があり、
      泡立ちもカバーできる界面活性剤と組み合わせることで、
   クリアー★

   ココイルグルタミン酸は天然のヤシの実から、
   ベタインはサトウダイコンや綿実からつくられています。


   そのため、この界面活性剤は高価なんですが…




   アミノ酸系と売られているシャンプーは市販でもありますが、

   アミノ酸を入れてますというだけで、
   このシャンプーのようにアミノ酸で作られているものとは
   全然違います!!!




頭皮だけ、髪だけではなく、
 頭皮、髪両方が健康に保てるものを使う。

  →頭皮にはいいけど、髪にはあまりよくないとか、

   髪にはいいけど、頭皮にはあまりよくないという成分が多くて、
   頭皮にも髪にも両方に良い成分というのがかなり難しい…

   

   シャンプーを作るにあたってコレが一番難しいんです(涙)


   シリコンは髪には有益なこともありますが、
   頭皮につけると毛穴を詰まらせてしまうので、
   頭皮には必要ないので入れません!


   でも、じゃあ髪や頭皮をしっとりさせるのに何を使うのか…



   こだわって厳選した界面活性剤のココイルグルタミン酸や
   ベタインだけでも髪はきしまず、髪も頭皮もしっとりしますが、

   さらなる保湿のために、化粧品にも含まれる
   みなさんご存知、お肌もしっっとりさせる、
   保湿成分のヒアルロン酸とコラーゲンと
   セラミドも高濃度で配合!

   これでしっとり〜☆


   あと、最近話題の
   パラベン(防腐剤)も使用していません。

   シャンプーは浴室という高湿度の場所に数か月置くので、

   腐敗しないよう、クエン酸(梅干しや柑橘類に含まれます)
   を配合しています。 





9瓩蠅呂弔韻燭ぁでも髪や頭皮に影響を与えないよう
人工のものでなく、自然な精油ベースのものを使いたい!

 →香りはつけたいけれど、頭皮や髪に刺激のないものを…と
  考え精油(天然香料)を使う!



  どんな香りがいいか、悩みましたが、
  柑橘系が男女問わず使っていただけるかなと思い

  柚子かグレープフルーツがいいなあ〜と思ったのですが、

  グレープフルーツに!

  …実はグレープフルーツにはダイエット効果がある
    というのでそれにそそられました()

    あと、殺菌作用、新陳代謝促進などの効果も!

  




ぅセをおさまらせたり、ハリコシアップし、
  つややかな髪にしたり、ダメージ予防もでき、
  カラーパーマの持ちをよくしたり、
  育毛促進、脱毛予防にも繋がるシャンプー

  →もちろん頭皮にも髪にも良い成分で!です。

   ココに一番こだわりました!!!

   

  やっぱりシャンプーは洗うだけじゃなく、 
  いろいろな悩みも解消、軽減させたいですよね!
  

  だから、頭皮にも髪にもいい
  【ヘマチン】という成分を配合しました!!

  ヘマチンとの出会いは衝撃でしたよ〜()

  

  この1番こだわった【へマチン】については、
  また次回!!


                      はるさくママ


  

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM